スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『バーニングを絶対潰す!』 暴力団組長、“芸能界のドン”周防郁雄に反撃宣言・・・「ヤツに手を貸した人間や関連会社も」


1 :れいおφ ★@\(^o^)/:2014/05/16(金) 14:25:03.70 ID:???0.net
“芸能界のドン”の元用心棒である暴力団組長が、衝撃告発をしたのだ。
だが、4月に同氏は突如逮捕されることに――。この間、何が起こったのか?

政治結社「大日本新政會」の総裁である笠岡和雄氏(70歳)は、
神戸を拠点とする非指定暴力団「2代目松浦組」の組長でもある。
そんな笠岡氏だが、かつては“芸能界のドン”として業界内に隠然たる影響力を
持っている、バーニングプロダクションの周防郁雄社長(73歳)の用心棒を
2001年から10年近く務めていた。

周防氏に関係する「表には出せない裏の仕事」に深く関わっていたのだ。
だが、2人の関係は、両者で手がけた新規事業をめぐる金銭トラブルが発端で破綻する。
笠岡氏いわく「周防が一方的に、億単位の金銭返済の約束を反故にした」というのだ。

それ以降、笠岡氏は新政會のホームページで周防氏の糾弾を開始。
自身が見聞した周防氏の行状を告発してきたのだが、その内容は衝撃的なものばかりだった。

周防氏が、NHK幹部を肉欲接待するために、モーニング娘。のメンバーを利用したり、
バーニングプロから独立した女優・水野美紀を潰しにかかったりした話や、
自身の下半身スキャンダルをネタに暴力団に恐喝された時や、
知人であるみのもんたが右翼から攻撃された時に、笠岡氏が裏側でそれらのトラブルを
処理してきた話などなど……。
それらが事実であれば、“芸能界のドン”が失脚することを必至の問題含みのエピソードである。

さらに新政會は、昨年夏から街宣車を繰り出し、バーニングプロ事務所やその関連会社、
周防氏と行動を共にしていた芸能プロ・テンカラットの小林栄太郎社長や新規事業の担当者だった
ベルプランニングの前田肇氏、さらに同プロとの関係が密接なテレビ局などに抗議活動を始めた。

対する周防サイドは、新政會のホームページの閉鎖や街宣停止の仮処分を申請。
裁判所がこれを認めると、新政會はサーバを転々とさせながらホームページを再公開したり、
友好団体に街宣活動をさせたりと、一歩も引かず、徹底抗戦をしてきた。

また、笠岡氏は「周防の依頼を受けた、復数の東西暴力団関係者が仲介に入ろうとしてきたが、
すべて引き下がってもらった」ともいう。

(続きは>>2以降)

インタビュー全文
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140516-00010000-cyzoz-soci




2 :れいおφ ★@\(^o^)/:2014/05/16(金) 14:25:31.87 ID:???0.net
(>>1の続き)

だが、今年の4月1日、事態が大きく動く。笠岡氏が突如、警視庁町田署に逮捕されたのだ。
逮捕容疑は詐欺罪。2011年2月、東京都港区内のマンションを賃貸契約する際、
笠岡氏は自身が暴力団員であることを隠していたというもの。

このニュースは新聞やテレビでも報じられたが、笠岡氏は4月21日、処分保留で釈放される。
詐欺容疑は無実と判断されたのだ。
だが、高齢で心臓に持病を抱える笠岡氏は、20日にもおよぶ勾留生活で体調を崩し、
すぐに入院することになった。
その病床から、本誌に連絡が入る。笠岡氏は言う。「今回の逮捕は、周防が仕掛けたものだ」――。
果たして、その根拠とは? 今の思いとは?

中略

――周防氏に対して、言いたいことは?

笠岡 周防はこれまで、オレとの問題を収束させるために、7人もの暴力団員を仕向けてきた。
    中にはチャカ(拳銃)を忍ばせて来た者もいるし、指定暴力団のトップにまで相談しにいっていることが耳に入ってきている。
    周防が裏で動いていたという証拠の音声も揃っている
    【編註:今回、本誌記者もその音声の一部を聞いたが、ある暴力団幹部が周防氏の意向で動いていることを認めつつ、
    笠岡氏に高圧的に問題解決を迫る状況が確認できた】。
    暴力団排除条例に抵触する違法行為をしているわけだ。脱税行為を裏付ける証拠もある。
    今回、ガサに入った捜査官にも言ったよ。「周防を挙げるための証拠も揃っているから、持ってけ。手柄になるだろう」と。
    そうしたら、「自分たちの仕事ではない」と見て見ぬふりだ。警視庁の中には、周防を逮捕したがっている連中もいるようだが、
    当てにならない。今後、オレが病気や事故で死んだり、新政會の運動員にケガ人が出るようなことがあれば、
    すべての証拠を公にする。もう金を返す返さないの問題じゃない。
    周防やヤツに手を貸した小林や前田といった人間、バーニングプロやその関連会社を潰すまで、オレは徹底的に追及し続ける。

(おわり)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。