スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロックを愛するものは浮気しやすい。ラップ好きは浮気しない

気になる男性が、浮気性かそうでないか、ということを早い段階で知っておきたいなら、お気に入りの音楽のジャンルを聞いてみるとはっきりするかもしれません。

英出会い系サイトIllicitEncounter.comの調査によると、「浮気したことがある」と答えた人に好きな音楽のジャンルを聞いたところ、4割が「ロックが好き」と回答したそうです。

他のジャンルについては以下のとおり。

ポピュラー・ミュージック(26%)
カントリー(11%)
クラシック(7%)
リズム・アンド・ブルース(R&B)(5%)
ゴスペル(3%)
ラップ(2%)

同サイトの広報担当者は「ロックミュージックはセックスアピールや危険な香り、つなわたりの人生を表現しているのだから、ロックンロール好きが浮気性なのは当然でしょう。」とコメントしています。

さらに、「ローリング・ストーンズやザ・フー、レッド・ツェッペリンで育った世代が、その影響を受けていないはずがない。」とも。

それどころか、「浮気性No.1」の栄冠に輝いたと、名誉にさえ感じるかもしれませんね。

この調査ではほかにも、音楽好きな人の7割が「他のジャンルが好きな異性とはデートしない」と発言していたということも分かりました。

mailOnline「Adulterers LOVE rock n roll and country but don’t care for hip hop – and 70 per cent of us wouldn’t date someone with different music tastes, says new survey」
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2614828/Adulterers-LOVE-rock-n-roll-country-dont-care-hip-hop-70-cent-wouldnt-date-different-music-tastes-says-new-survey.html?ITO=1490&ns_mchannel=rss&ns_campaign=1490
http://news.ameba.jp/topicsRedirect/4481/20140509/0/?url=http%3A%2F%2Flink.ameba.jp%2F232370%2F


キャプチャr1
キャプチャr2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。