スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒バス』小説が3巻連続首位獲得

漫画家・藤巻忠俊氏の人気少年漫画『黒子のバスケ』の小説第5弾『黒子のバスケ-Replace V-ふぞろいのエースたち』(5月2日発売・集英社)が、週間8.5万部を売り上げ、5/12付オリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門で首位に初登場した。

禁断の果実!? ヒーロー同士の“夢の対決”は是か非か?

 小説版のBOOK(総合)部門首位は、第3巻『黒子のバスケ-Replace III- ひと夏
のキセキ』(2012年9月4日発売)、第4巻『黒子のバスケ-Replace IV- 1/6のキセ
キ』(昨年8月2日発売)に続き3巻連続。コミックの週間売上は25巻以来2巻ぶりの
TOP3入りとなった。

 また、コミック部門では、44.5万部を売り上げた、岸本斉史氏の『NARUTO-ナルト- 69』(5月2日発売・集英社)が首位。文庫部門は、先週の4.7万部を大きく上回る7.2万部を売り上げた、百田尚樹氏の『プリズム』(4月23日発売・幻冬舎)が初登場から2週連続首位を獲得した。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1058258?news_ref=w_hrank_gam

キャプチャ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。