スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


既婚女性の5割以上が「理想のプロポーズじゃなかった」 -やり直したい人も

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1056328?news_ref=top_latest_kno
ウエディングパークが運営する「ガールズスタイルLABO」はこのほど、20歳~40歳の女性116名を対象に行った「プロポーズ」に関する実態調査の結果を発表した。調査は4月17日~24日に行われた。

○5割以上の女性がプロポーズは「理想通りではなかった」

「プロポーズはされましたか(単一選択)」という質問に、既婚女性の9割が「はい」と回答。そのうち「プロポーズの内容は理想通りではなかった」と回答した人が5割以上いることがわかった。また「今の結婚相手からもう一度プロポーズのチャンスがあったら、されたい(したい)ですか(単一選択)」という質問に約7割が「同じ相手からもう一度(プロポーズを)されたい」と考えており、プロポーズをやり直して欲しいと思う女性が多くいることがわかった。

やり直しをお願いしたプロポーズとしては、「自宅で、特にイベントも何もない時に、"結婚するよね?"と言われました」(31歳)などのコメントが寄せられた。

○女性からのプロポーズ「アリ」派は増加傾向

「プロポーズは男性からするものだと思いますか(単一回答)」という質問では、「強く思う(36.2%)」「思う(31.0%)」と約7割の女性がプロポーズは男性からして欲しいと考えていることがわかった。「女性からしてもいいと思う」(32.8%)は3割程度いる結果となり、これは「プロポーズに関する実態調査(2012)」の同質問と比較すると、7.4%増加しており、逆プロポーズ支持派が増えていることがわかったという。

プロポーズにまつわるエピソードでは、「付き合いはじめに彼から手紙をもらい、彼から「開けずに持っていて欲しい」と言われた友達。3回目の彼女の誕生日に、彼からその手紙を持ってきて、と言われレストランで開けると、中には結婚届が入っていた!」(32歳)などが寄せられた。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。