海外掲示板「世界の大半は捕鯨を放棄しているのに、なぜ日本人は捕鯨を続けるの?

First, a point of clarification. The rest of the world has not abandoned it. Norway still actively participates in whaling and so do many inuit tribes in Canada and other northern hemisphere countries.

But why does Japan do it:

Culture - Some Japanese believe that killing one animal (e.g. a Whale) is more humane than killing thousands of animals (e.g. a school of fish or a ton of shrimp). This somewhat relates to Shintoism and the concept of everything having a "spirit," but again it's more cultural than religious.

"Research" - This is a controversial issue, but let me see if I can take an unbiased approach to it. The International Whaling Commission has an exemption for whaling that relates to medical research. So a Japanese organization known as the Institute of Cetacean Research conducts whaling operations under this IWC exemption. However, there is also a law in Japan that states that when a whale is killed no part of the body may be discarded as waste. So the ICR packages the whales (after they have done their research) for consumption/sale back in japan. This is where organizations like Sea Shepherd and Greenpeace argue that Japan is using the clause in the IWC charter to engage in commercial whaling, which should technically be illegal.

National Pride - Japan has had a long tradition of strong national pride, where they do not appreciate being dictated/told what to do by other countries. There is a fringe within Japan that sees whaling as something that only the Japanese should have a say in, and do not want to be seen as bowing to pressure from western countries.

Commercial Value - This hasn't proven true in 5/6 years, but there is a market for whale meat. Were Japan able to haul in as much whale meat as they had intended, there is enough interest in the value of whale meat to fund the operations needed to hunt it. That being said, the folks from Sea Shepherd have had an enormous economic impact on commercial whaling in japan.

http://www.reddit.com/r/explainlikeimfive/comments/17p39j/eli5_why_does_japan_continue_whaling_while_the/

f0049903_1552564.jpg
【続きを閉じる】
ならカナダのイヌイットの鯨狩りは依然として厳しい制限(アラスカが許す限度の2%である国の一つのセクションのために2年ごとに1クジラ、)で伝統的な方法を使用して行われることを指摘しなければならない。




[ - ] qsubの104ポイント1ヶ月前

代わりに我々はクラブのシール!







[ - ] zen_nudist 53ポイント1ヶ月前

それは私たちの憲法修正第2条のようなものだ。




[ - ] mattinsf 7ポイント1ヶ月前

それはロバート、すべてのためのあなたの言い訳だ!そして、その匂いがくそ何ですか?

固定リンク
親コメント

コメントをもっと見る読み込み(2返事)






[ - ] thedrivingcat 19ポイント1ヶ月前

資金の流用は日本人でした。彼らは捕鯨船が含まれていた漁村を助けるために、独自の予算から資金を再配分。国際的な救援資金が捕鯨に与えられなかった。すべての海外の津波の寄付が目的の受信者に行ってきました。



[ - ] kcell 9ポイント1ヶ月前

私は反対するつもりはない。しかし、政府が捕鯨助成していることはどうなのか、本当らしいけど








[ - ] TheHerbalGerbil 1ポイント1ヶ月前

これの最も明らかな証拠は、日本政府がICRに津波被害救済の中からよみがえら転用お金を含め、捕鯨産業に助成金を支給しなければならなかったということです。

それは無関係な発言とプロパガンダだ。

シーシェパードはいじり始める前捕鯨はすでに年間の助成をしました。
いいえ津波救済基金はこれまで捕鯨横領されませんでした。むしろ、日本政府の景気刺激法案は、企業が東北津波からの回復の助けに渡され、捕鯨事業は、それらの中にあった。

彼らは殺すために意図されたクジラの数を示すICRプリ狩りからのプレスリリースを再発行し、それらが実際にクジラの数と比較することであろうしたシーシェパードの人々は彼らのウェブサイト上でライトアップビッグを使用していた(いずれかのICRまたはクジラの数から別のプレスリリースを介して、彼らは彼らが殺し観察)が死亡した。

それはまた別の無関係な発言だ。クォータとキャッチ数字はシーシェパードが現れた前に捕鯨船が何年も彼らのクォータをアンダーたことを示している。





[ - ] insomnia64 26ポイント1ヶ月前*

クジラは小さく速い船でキャッチした後、工場出荷時の船にロープを介して転送されます。このプロセスでは、シーシェパードと他のボートが近くにあり、他の戦術の中で斜路を遮断したときに達成することは困難である。肉が低下し、不適当になることを開始する前に、工場出荷時の船にクジラを転送することが日本のための限られた時間枠もありますので、それらを移行できない場合、鯨を捕るも意味がありません。彼らはショーによると、肉を汚染することもできますがスロー腐ったバター。

シーシェパードがありますので、基本的に限り、日本の船が実行され、彼らが実行しているとき、彼らは捕鯨じゃない。

2010年に日本人が唯一シーズンに彼らの許可長距離の約半分に間に合った。

2011年に彼らは彼らの〜1000クォータの30〜100ウェールズの間で板挟み。

2012年には267を捕まえたが返されました。





[ - ] insomnia64 17ポイント1ヶ月前

問題は、多くの人々はクォータが大きすぎるか、まったく存在しないべきだと思うということです。

1976年に国際捕鯨委員会(IWC)は0にクォータを設定しましたが、日本が捕鯨を続けた。これは、より多くの国がIWCに加盟するまで、続けて日本の援助に頼って小さな国や、彼らは、日本が捕鯨を継続できるように投票開始しました。これはかなり日本が捕鯨に賛成票のためにお金や援助を取引の実行確認行わおとり研究がありました。

IWCは、研究目的のために捕鯨のためのルールを設定し、国は捕鯨が研究と、非致死的調査が十分でないために重要であるという証拠を提示しなければなりません。日本はこれらの詳細を提供することができなかった。

日本はのクォータを持っていることをクジラのこの1の上に絶滅危惧種として国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストにあります。

上記のすべての情報は、wikipediaのページで見つけることができます、私はちょうど桜の利便性のためにビットを選んだ。




[ - ] insomnia64 1ポイント1ヶ月前

これは、実際に働いている。日本艦隊上記のリンク先歳の二人はシーズンオフと呼ばれ、初期の戻ってきた。なぜなら海Sheapardの彼ら自身認める。

達也Nakaoku、水産庁の関係者は、決定が海洋保護団体シーシェパードのメンバーによる "嫌がらせ"された、母船、日新丸の後に撮影されたと述べた。

ソース

編集:基本的には海シェパードはそんなにすべて日本人がやっていること、燃料、人件費や船の維持費にお金を無駄使いしている周りの艦隊を追うので、彼らはそれを中止した。






[ - ] Mcsquizzy 3ポイント1ヶ月前

私はにしん丸(日本の主な処理船)を尾行して、それがにしんに鯨を輸送から(または、少なくともさし)銛船を阻止することだと思います。彼らはロバ24/7右海シェパードと店をセットアップすることはできません。

[ - ] Kardlonoc 41ポイント1ヶ月前










[ - ] WalkingTurtleMan 12ポイント1ヶ月前

これは日本側の考え方の良い答えです。シー·シェパードが鯨を食べに来た前に私はそれを理解し、本当に巨大なものだったではない - しないアメリカでは感謝祭の横に今年の他の時間は七面鳥を食べるとは違って。拮抗これは本当にeventfully現在の紛争につながる鯨肉の狩猟と食べることに投資する政府のいくつかのより多くのダイハード鯨を食べる人を作った。

私は南極でそのストーピング捕鯨は正当な理由であると確信していますが、フェロー島は本当に彼らが来て値しない - 日本人は捕鯨があるのに対し、それはthatsのは、長年にわたって続いて文化的なものだとそれは感謝祭の彼らのバージョンだ世界の反対側にある。



[ - ] thedrivingcat 15ポイント1ヶ月前

えー、まず鯨の肉は日本人に求められてるとは思わないなぁ。簡単に言うと、ひどい味がする。豚肉、鶏肉、牛肉などのシーフードなどは、日本人の99.9%に好まれているけどね。

ほとんどの鯨の消費者は古いですが、政府が無料で配っているので、学校給食で数ヶ月ごとに一度の伝統では。
よくわかってないで鯨の肉を食べてると思う



[ - ] lvnshm 3ポイント1ヶ月前

私は日本人の友人から聞いたことがあるけど、マグロやステーキのようなおいしさらしいよ。



[ - ] stringdom 2ポイント1ヶ月前

どこにあなたの友人は鯨肉を食べるための場所を見つけたのですか?純粋に好奇心がある。私は日本の製品で作られたクジラの肉料理を販売してみたい。まぁクジラの肉の販売は、多くの州や国では違法ですから、日本の肉が違法に輸入されることと思われ、怪しげなビジネス扱いされるだろうけど



[ - ] lvnshm 2ポイント1ヶ月前

私の友人は、彼の両親と一緒に日本へ旅行しました。私は彼自身に鯨の肉を買う余裕があるとは思わない。







[ - ] puppyciao 4ポイント1ヶ月前

"アメリカ人の上司を紹介している、いくつかのより多くの鯨スロップギミ。"

固定リンク
親コメント



[ - ] andrew_depompa 0ポイント1ヶ月前

鯨は海のハト!