右傾化する人達が根本的に分かっていない一つの事実(誰かが言わねば)


756 :文責・名無しさん:2014/04/19(土) 17:23:49.93 ID:Ky+et2wLr
右傾化する人達が根本的に分かっていない一つの事実(誰かが言わねば)

今回はふとい眼鏡さんのブログ『誰かが言わねば』からご寄稿いただきました。

■右傾化する人達が根本的に分かっていない一つの事実(誰かが言わねば)
太平洋戦争を全面的に総括しようとすると、どうしても納得できないことにブチあたってしまいます。

それは、なぜ敗戦国の戦争責任だけが問われて戦勝国の戦争責任が問われないのか?という話です。

従軍慰安婦の話も同様です。

日本軍の従軍慰安婦制度には一部で軍関係者による強制があったことは間違いないでしょうし、
それはもちろん罪です。しかし第二次世界大戦当時、軍隊が性犯罪をまったく犯していない国はありません。
慰安所という仕組みを作ったのは日本やドイツ等の一部の国に限られますが、
慰安所を作らないかわりに兵士の強姦を見て見ぬフリで済ませていた国々には罪がないなどと言えるでしょうか?
にも関わらず、戦勝国側の性犯罪について触れることはタブーとなっています。これはどう考えても公平ではありません。

右傾化しつつある人達は上記のような点に納得できないため、戦勝国側の主張をすべて受け入れるのは売国的行為であるように感じてしまいます。

しかしここにひとつ大きな事実誤認があります。

つまり右傾化する人達は、自分達が生きている世界は「正しいことが正しいことと認められる完成された公正な世界」であるはずだと勘違いしているわけです。
残念ながら我々が生きている現代の世界は「欧米を中心とする偏った価値観が幅をきかせている世界」であり、
「第二次世界大戦の戦勝国側が第二次世界大戦から得た利益を手放そうとはしない程度の野蛮な世界」なのです。


http://news.nicovideo.jp/watch/nw1036043?news_ref=top_latest_int



キャプチャu1
キャプチャu2


Designed by Akira.

Copyright © International速報 All Rights Reserved.