バイクに乗ると女性としての魅力がアップ!?女性ライダー実態調査

バイク王バイクライフ研究所は、2月28日から3月3日にかけて、51cc以上のバイクを所有している18歳以上の女性400名を対象にインターネットアンケートによる調査を実施した。

【ローカル情報サイトに「中古バイク売ります。よかったらこの妻も」!(バージニア州)】

●きっかけは、「憧れ」とライダーからの「影響」
「バイクに乗り始めたきっかけ」について聞いてみると、最も多かったのが「バイクへの憧れがあった」で39.8%と、約4割の女性がもともと「バイクへの憧れ」を持っていたことが判明。影響をうけたのは、彼氏(夫)が25.8%、友人が20.3%、両親が14.5%、兄弟姉妹が11.8%となった。

その他、手軽な移動手段としては22.3%、車より手軽に買えるが13.0%となっている。

●利用するのは57.8%がツーリング、買い物は56.3%
「バイクを利用するシーン」について聞いたところ、年代によって差が生じた。50代以上の女性は「買い物」など日常生活の中でバイクを使用していることが多く(32%)、20代以下の女性では「旅行」(32%)や「ツーリング」(35%)といった、非日常をバイクと共にすることが多いことが伺え、年代による用途の違いが見て取れる。

●バイクに乗ってストレス解消は49.3%
バイクに乗った後に感じる気持ちや体調の変化については、女性ライダーの約半数が「仕事などのストレス発散になる」と感じていることが判明した。また、バイクに乗ることによる“体調の変化”として、約1割が、女性としての魅力があがったように感じる(10.8%)、体の調子がよくなる(10.0%)と回答している。

以下はソース http://news.nicovideo.jp/watch/nw1032915

896965l.jpg

出典マイナビニュース

41index
7index
8images