スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフト、まさかのXP殲滅ゲーム?!

895570p.jpg


遊び方は、Windows XP搭載パソコンのデスクトップに見立てたゲーム画面右上のふせんに書いてある。A/W/Dキーでキャラクターを移動させ、カーソルキーで攻撃、Qキーで武器を変えられる。次々と襲い来る「敵」たちを攻撃していくが、敵の数は増えていく一方なので、ついにはゲームオーバーとなってしまう。そうすると、マイクロソフトの救助ヘリがやってきてキャラクターを救出する。最後には「ボタンを押して、XPにさよならしろ」という指示があり、画面上のスイッチを押すと爆発。XPやIE6に占拠されていた街は一掃される。

なぜMicrosoftはこのような自虐的なゲームを作ったのだろうか。Windows XPはまだ使えはするものの、サポートが終了すると新規のセキュリティ更新プログラムは提供されなくなり、脆弱性が飛躍的に向上するためセキュリティのリスクが非常に高くなる。新しい周辺機器が対応しなくなってしまうということもあるが、サポート終了における一番の問題はセキュリティにあるだろう。Microsoftは最新のWindowsへの移行を推奨しており、今回のEscape From XPの公開も、「脱XP」推奨の一環といえるだろう。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1031281?news_ref=top_crank

キャプチャ1
キャプチャ2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。