スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでは4割が被害に。クレジットカード明細に不明な請求を見つけた時の対処法


216 : エルボードロップ(新疆ウイグル自治区):2014/04/06(日) 18:17:16.31 ID:hGCklSLK0
アメリカでは4割が被害に。クレジットカード明細に不明な請求を見つけた時の対処法

ライフハッカー編集部様

先日、クレジットカード明細に心当たりのない請求を発見しました。すぐにカード会社に連絡し、

現在調査をしてもらっているところです。とはいえ、自分の手で身を守る手段はないのでしょうか?

詐欺はもうウンザリより

ステップ1:カード会社に電話する

まずはここから。早めの行動が肝心です。場合によっては
、ニセの請求に対するあなたの法的責任が、銀行への報告時期によって変わってくることも。
早めに通知することで、銀行がすぐに調査を開始できるというメリットもあります。

ステップ2:自分のカード口座を監視する

多くの場合ステップ1で一件落着ですが、念には念を入れて、2回目の詐欺やもっと被害の大きいID盗難がないか、
自分のカード口座を監視しましょう。

口座を監視する方法は、明細書にくまなく目を通すか、
口座のアクティビティを定期的にチェックするかぐらいしかありません。
少額の請求にも気を付けましょう。詐欺師は、10ドル未満の請求は気付かれにくいことを知っています。
最近では、これを利用した9.84ドル詐欺が連発したこともありました。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1018438?news_ref=top_latest_net



購入は安全なHTTPSサイトのみで信頼できるお店を選びましょう(Firefox、Chrome、Operaには、拡張機能「HTTPS Everywhere」がありオススメです)。

バーチャルクレジットカード番号を利用するオンライン購入時に実際の番号を隠すことができます。現在使用中のカードにこの機能がなければ、乗り換えも検討しましょう。


Designed by Akira.

Copyright © International速報 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。