テクノロジー株やネット株がぶっ殺されてる件w


276 :名刺は切らしておりまして:2014/04/04(金) 16:34:11.95 ID:2uMoB8NQ
テクノロジー株やネット株がぶっ殺されてる件w

テクノロジー株やネット株の一角が恐ろしい崩れ方をしています。

つい先日、S&P500指数が新高値を奪還し、

水曜日にはモメンタム投資家の御用新聞、インベスターズ・ビジネス・デイリーが「上昇トレンドが再開した!」と宣言したばかりなのに……

これを書いている4月3日のザラバの段階で:

ツイッター(TWTR) -4.15%
フェイスブック(FB) -4.2%
パンドラ・メディア(P)-4.3%
スプランク(SPLK) -7.0%
タブロー・ソフトウェア(DATA) -6.95%
ズーリリー(ZU) -5.95%
リンクトイン(LNKD)-4.14%

などなど。

つい先日、イエレンFRB議長が「債券買い入れプログラム終了後も、

とうぶんの間、超緩和的な金利政策を堅持する」と市場をなだめ、投資家は(なんだ、

ジャブジャブの政策は続くのか……それじゃ、また高バリュエーション株に手を出しても大丈夫なんだな)と安心した矢先でした。
http://blogos.com/article/83734/




277 :名刺は切らしておりまして:2014/04/04(金) 16:34:43.97 ID:2uMoB8NQ
振り返ってみれば、2013年を通じてIPOのウインドウは一度も閉じませんでした。

これは極めて異例です。つまり公開ブームは休む暇もなく続いてきたわけであり、そろそろ投資銀行も投資家も疲れ始めています。

「アリババやGoProのIPOが控えているので、ここで音楽を止めるわけにはゆかない……」

そういう引受業者の思惑とはウラハラに、マーケットは小休止を催促しているように感じます。




Designed by Akira.

Copyright © International速報 All Rights Reserved.