「美しすぎるボクサー」高野人母美(協栄)がKOで5連勝


1 : ◆konjacjuhE @おまコンニャクρ ★
2回、ポー・プリーチャー(右)からKOを奪う高野=後楽園ホールで(斉藤直己撮影)

◇スーパーフライ級<6回戦>
 ▽モデルボクサー高野人母美、プロ第5戦・東京中日スポーツ後援▽24日
▽東京・後楽園ホール▽観衆1280人

 美し過ぎるモデルボクサー、高野人母美(ともみ・26)=協栄=が、プロ第5戦となる
クラーブカーオ・ポー・プリーチャー(19)=タイ=とのスーパーフライ級6回戦で2回33秒、
豪快なKO勝ちを飾り、プロで負けなしの5連勝を飾った。

 豪快だった。まず、1回1分すぎ。身長差のある相手に2階から打ち下ろすような右ストレートでダウンを奪う。
さらに、立ち上がったところに、ガードの上からの右フックで2度目のダウン。トドメは2回。
右ストレートからの左ボディーでもん絶させて、ジ・エンド。

 初の6回戦。相手もプロ5勝(1KO)2敗とそれなりの実績がある相手に格の違いを見せた。
しかし、本人は浮かぬ顔。前日、「自分の殻を破る」と金色全身タイツを切り裂いて、シールブラで登場する
パフォーマンスを演じた高野は「開始早々、緊張で全然、動けなかった。自信もなかった。
殻を破りたいという思いを込めてあのパフォーマンスをしたのに逆効果でした」とションボリ。

 1月の会見中、ファイトマネー100万円を金平会長におねだりして、確約させた高野。
しかし、試合後は逆に「3万円でいいです」と減額を直訴したが、金平会長が「その20倍は出します」と約束。
「素晴らしい右を持っている。自分を信じられるようになるには、試合をこなすしかない。次は6月。
年内に世界ランカーとやらせたい」と言う金平会長の横で神妙な面持ちの高野。
心の強さが備われば、まだまだ、上に行ける。 (竹下陽二)


ソース:中日スポーツ:人母美 2回豪快KO勝ち
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/battle/news/CK2014032502000210.html
関連記事
金色の全身タイツを脱ぎ出す高野人母美=東京都文京区のJBC事務局で



:2014/03/25(火) 10:15:17.88 ID:???0



images.jpg

Designed by Akira.

Copyright © International速報 All Rights Reserved.