スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テレビ】太田光 いいとも最終回で暴走 安倍首相を批判 「安倍さんのSPの態度の悪さ」「バラエティを舐めるなと言って痛快だった」


太田光、「笑っていいとも!」グランドフィナーレで暴走 「タモリさんが安倍さんにSPの態度の悪さと、バラエテ
ィを舐めるなと言って痛快だった」

31日に放送された「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」(フジテレビ系)に出演した爆笑問題の
太田光は、安倍晋三首相が「笑っていいとも!」に出演した時の模様を振り返り、批判とも取れる発言をした。

「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」では、新旧レギュラーがタモリへの感謝の言葉を述べるコ
ーナーが設けられたが、太田は「(いいともにとって)俺は邪魔者かなって思ってた」と切り出しスピーチを始めた。

14年間「いいとも」レギュラーを務め、失言でプロデューサーに何枚も始末書を書かせたそうだが、タモリに怒られ
たことは一度もなかったという。その太田を14年間も見守り続けたタモリを「根っこの部分はすごくアバンギャルド
な人」と評した。

また、タモリはテレフォンショッキングで「誰が来ても興味深く話す」と世間で言われていることについて、「実は
そうじゃなくて、興味がある人とない人はすぐわかる」と異論を唱えた。

そして太田が3月21日に安部首相が出演したとときのことを振り返りはじめたときに、口調が批判的であったことか
ら、ひな壇に座る芸能人が騒然となり、相方の田中裕二がたまらず「早く止めないとダメだ」と太田の横までやって
来た。

しかし、太田の暴走は止まらず、「SPがアルタのお客を睨みつけてるんですよ」と一言。「あのときタモリさんが安
倍さんに言ったのが、SPの態度の悪さと、バラエティを国は舐めるなということ」、そしてそれが「すごく痛快でし
た」と語った。

(つづく)
http://news.livedoor.com/article/detail/8689117/

番組の模様






Designed by Akira.

Copyright © International速報 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。