【高校野球】寮の規則を破った後輩やタバコを吸った後輩に暴力…2年生部員1名を退部に 大分・柳ヶ浦高

柳ヶ浦高野球部また暴力…2年生が2回目、退部

 大分県宇佐市の私立柳ヶ浦高校野球部の寮で昨年12月、2年生部員1人が、
規則を破ったなどとして1年生部員5人に暴力をふるっていたことが18日、分かった。

 日本高校野球連盟は2月5日付で同校を厳重注意とし、同校は2年生を退部させた。

 同校によると、2年生は昨年12月13日夜、1年生5人が寮の規則を破って
時間外に食事をしたとして、自分の部屋や1年生の部屋で、正座をさせて顔を殴ったり、
胸を蹴ったりした。5人は唇を切ったり、打撲を負ったりした。1年生の保護者が
学校に連絡して発覚。同校は調査結果を県高野連に報告し、日本高野連が厳重注意とした。

 この2年生は昨年8月にも、たばこを吸った1年生部員らをバットで殴ってけがをさせ、
謹慎となっていた。5人のうち1人はこの時にも暴力を受けていた。

 安松良一校長は「暴力がないよう繰り返し、指導してきただけに、
残念でならない。改めて指導を徹底する」としている。

(2014年3月18日15時03分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140318-OYT1T00510.htm

キャプチャ8

0 Comments

Post a comment