「日本にはパチンコというギャンブルが…違法なのに韓国人が経営し、街の一等地にある」…外国人も理解不能なパチンコ

・海外の掲示板に、日本においてギャンブルであるパチンコ店が成立するための不思議なルール
 “三店方式”について語るスレッドが立っていました。

>実話:俺の継父が日本に行った時、パチンコ屋に行って36箱も出した。母が言うには、すごい
>人だかりができてたらしい。
>「いくら勝ったの?」と尋ねたら
>「キャンディーバーの束をくれただけよ」と、ため息混じりに答えた。
>「ちょw 何色の包みだった? 金色じゃなかった?」
>「そう、金とか銀とか」
>彼は旅の間にそれらを全部食べてしまったが、古くなっててまずかったそうな。母にはその金色のバーの
>意味は言えなかったが、質素な継父が500ドル分のキャンディーバーをムシャムシャ食べている場面を
>思うと今でもニヤついてしまう。電車の中で取り出して食べてたとしたら、バカなガイジンだと思われてただろうね!

>パチンコ屋は換金方法を教えてくれないからね(たぶん法に触れるから)。旅行ガイドにも「訊いても
>答えないだろう」って書いてある。換金はまた別の店のビジネスなんだ。

>ヤクザ経営の怪しげなパチンコ屋なんてもうほとんどなくて、今はあらゆる場所にパチンコ屋の
>広告が出てるよ。ニコラス・ケイジも出演してた。今じゃヤクザは犯罪よりも合法的なシノギをたくさん持ってる。

>マジでパチンコ屋は街の一等地にそびえてるからな。んで、年寄りが金を浪費してる。全部のパチンコ屋が
>ヤクザ経営ってわけじゃない。

>ギャンブルが人気なら、なぜ合法化しないの?

>パチンコ屋の多くはヤクザ経営だと思っている人が多いみたいだけど、実はもっと複雑だよ。
>北朝鮮とつながりの深い在日韓国人が経営している。

 外国人の間でも、日本のパチンコビジネスはたぶん違法なんじゃないか、ぐらいの認識は
 共有されているようです。(>>2-10につづく)
 http://news.livedoor.com/article/detail/8614893/

キャプチャ9

0 Comments

Post a comment