category: 謎  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

【宇宙ヤバイ】”存在不可能”な天体が発見される

No image

1 : TEKKAMAKI(長野県):2013/09/28(土) 18:32:41.04 ID:m2K+wgam0 ?PLT(12001) ポイント特典 地球から18000光年のいて座の中に放射線パルサー「トランスフォーマー」が発見された。 IGR J18245-2452と名づけられている。このパルサーは定期的に異なるタイプの中性子星であるX線パルサーに変身する。  こうした「変身」は不可能と考えられていた。 というのも、放射線パルサーとX線パルサーは、その本性上、共存が不可能で...

  •  1
  •  0

【生物】トリケラトプスに新種、大きな鼻と長い角が特徴 米ユタ州で発見

No image

1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2013/07/18(木) 16:01:03.87 ID:???0 恐竜ファンに人気の高い角竜トリケラトプスの仲間で、大きな鼻と闘牛のように曲がった長い角を持つ新種の 草食恐竜を発見したと、米ユタ自然史博物館の研究チームが17日、発表した。 見つかった化石から、体長約5メートル、体重約2・5トンと推定。ほかの角竜には見られない特徴から、大きな鼻と 角の生えた顔を意味する「ナスートケラトプス」と命名...

  •  2
  •  0

宇宙の年齢 138億年どころか実は10000億年の可能性浮上

No image

1 : イエネコ(関西地方):2013/07/03(水) 00:01:45.63 ID:u/cJc8+r0 ?PLT(12000) ポイント特典 超新星爆発にゆがみ観測 1千年前、宇宙年齢見直しか 藤原定家の日記「明月記」に登場する約1千年前の超新星爆発が「ゆがんだ爆発」だったことが、日本の X線天文衛星「すざく」の観測でわかった。この超新星は明るさが一定とされるタイプで、宇宙の年齢などを 推定するのに使われている。ゆがみがあれば向きによって明る...

  •  1
  •  0

【画像見て】 これは愛らしくてかわいい 見なきゃ損の外来生物画像

No image

1 : バリニーズ(大阪府):2013/06/24(月) 17:27:57.19 ID:AmX73Ay70 ?PLT(12000) ポイント特典 どうぞ ヒョウ柄の大型ナメクジが繁殖 農作物被害に懸念 体長が10センチを超す外来種の大型ナメクジが日本に上陸し、繁殖を始めている。くっきりとしたヒョウ柄の 模様が特徴の「マダラコウラナメクジ」。茨城県では中南部を中心に生息域が広がっていることが、同県自然博物館 などの調査で...

  •  0
  •  0

古代文明の技術って凄いよな。もしかして人類って1回滅びてるんじゃね?

No image

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/06/22(土) 05:58:55.03 ID:m8jtSczO0● ?PLT(14072) ポイント特典 [メキシコ市 20日 ロイター] - メキシコのユカタン半島東部のジャングルで、スロベニアの考古学者らが古代マヤ文明の新たな遺跡を発見したことが分かった。 研究者らは、約1000年前に起きたマヤ文明の衰退を解明する手がかりになると期待している。 スロベニア芸術科学アカデミーのIvan ...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。